お知らせ

決勝戦

多くの声援を頂きありがとうございました。結果は5対17で負け・・・応援してくださった方々には、結果を残せず申し訳なく思います。

連覇

意識はまったく無く、『春の王者』への純粋な挑戦でした。今年1年間、挑戦者として成章はよく頑張った。今年の伏見工業は、素晴らしいチームでした。結果、 昨年のリベンジをされてしまったのですが、プレーは勿論、勝つことへのこだわりをもった強いチームでした。花園では頂点を目指し頑張って頂きたい。

3年生

3年生ご苦労様でした。勝たせてやれなかった・・本当にすまなかった・・中学時代の選抜選手は一人もいない今年の3年生は、選抜選手への尊敬・あこがれ、そ して悔しさを持ってのスタートでした。自分たちが成長して、《この状態をヒックリ返してやること》からしか得られないラガーマンしてのプライド。結果は、ヒックリ返すところまでいかなかったけれど、3年間の伸び率は強烈だった。3年生の大きな成長は今後の成章の大きな財産になった。
ほんとうに、ありがとう
今年の決勝戦は3年生を中心に成章での3年間を全て絞り出したすばらしいものでした。成章が誇る「魂のタックル」・・素晴らしい応援・・宝ヶ池で78人全部 員が戦えた。結果も大切だが、全部員がそれぞれの力を絞り出せたことは本当に貴重なこと。それは3年生が持つ「人間性」が生んだこと。感動をありがとう。 関崎キャプテン・渡辺バイスキャプテン・岩田FWリーダー・木崎BKリーダーは、特によくやってくれた。ありがとう・・
今年のチームが残してくれた大きな財産を基に、「京都一、そして日本一」を目指して今日から新チームはスタートしました。明日、新チームのリーダーが決定し ます。挑戦者としてのスタートです。今年1年、本当にありがとうござました。これからも今まで以上の応援をお願いします。

pagetop